日経CNBCとは

眠らないグローバル市場を完全ウォッチ

日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCが中核になって1999(平成11)年10月に開局した24時間マーケット・経済専門チャンネルです。視聴契約は日本全国で600万世帯を超えています。

日経CNBCはボーダレス化が進む世界経済の迅速かつ正確な経済・マーケット情報を24時間ライブで提供しています。日本を始めとして、米国・ヨーロッパ・アジアの情報を発信、日本最強のマーケット・経済専門チャンネルとして評価を頂いています。2012年にはインターネットで放送内容を配信する「NIKKEI Channel <Markets>(日経チャンネルマーケッツ)」も開設しました。

生きた経済が「いつでも」「どこでも」「わかる」―そんな存在を、私たちは目指しています。

日本で最強の24時間マーケット・経済専門チャンネル

日経CNBCが最も強みとするのは、グローバルなネットワーク力です。日経CNBCは、世界最大の金融・経済・ビジネス専門チャンネルである米CNBCと、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス(TXHD)、ジュピターテレコム(J:COM)4社が共同で運営するマーケット・経済専門チャンネルです。

パートナーのCNBCは、世界最大のケーブルテレビ会社の米コムキャストの傘下にあり、世界最大の経済専門チャンネルとして、ヨーロッパや中国を含めたアジアでも着々とファンを増やしています。 こうしたグローバルなネットワークと、日本の経済情報で最も信頼を勝ち得ている日経グループの力を結集することで、日本、米国、ヨーロッパ、アジアのマーケット・経済情報を24時間切れ目なくお伝えすることができるのです。

全世界で4億を超える世帯が視聴するネットワーク

CNBCの放送事業は衛星でのネットワークを介して、世界を広くカバーしています。他の経済専門メディアを寄せ付けない圧倒的な規模を誇っています。

ico_program 今日の
番組表
ico_cross 閉じる
ico_goiken ご意見
フォーム
PAGE
TOP